個人情報の取扱いについて

平成21年1月30日 制定
平成23年1月7日 最終改訂
  1. 事業者の名称                                                          
    デルタブレイン株式会社                                                       

  2. 管理者の氏名及び連絡先
    管理者名:個人情報保護管理者 土井 昇
    連絡先:TEL:03-5436-8830 FAX:03-5436-8831

  3. 業務内容
    ① コンピュータのソフトウェアに関する設計・製造および販売
    ② ITに関するコンサルタント業
    ③ ITに関するアプリケーションサービス業

  4. 個人情報の利用目的
    当社は、ご本人様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えて、ご本人様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、ご本人様にその旨をご連絡し、ご本人様の同意をいただいた上で利用します。なお、個人情報の利用目的については、次の通りとなります。

    個人情報の類型 利用目的
    お客様情報 販売事業における商品の発送、関連するアフターサービス、
    新商品・サービスに関する情報のお知らせ
    株主情報 商法に基づく権利の行使、義務の履行
    取引先情報 発注・請求・支払い等の事務手続き、商談、打合せ、連絡、
    契約の履行
    採用応募者情報 人事採用活動(書類審査、面接、評価、応募者への連絡等)
    従業員情報 人事労務管理、社会保険、福利厚生等の管理、雇用管理

  5. 直接書面以外の方法によって取得した個人情報について
    当社は、直接書面以外の方法で個人情報を取得する場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。
    当社に技術者を紹介される際、ご提出頂く経歴書(スキルシート)の個人情報(以下、「スキル情報」といいます。)は以下の通りにお取り扱いいたします。
    スキルシートを提供するか否かは、ご本人または御社の任意で決定してください。
    当社は使用目的を達成するために目的内において第三者(当社取引先)に提供する場合があります。
    なお、個人情報の利用目的については、次の通りとなります。

    個人情報の類型 利用目的
    スキル情報(協力会社従業者) 取引先発注案件を受注するため、
    案件に対するスキルの適合性を判断するため

  6. 個人情報の提供について
    当社は、次の場合を除き、ご本人様の個人情報を第三者に開示または提供しません。
    a) ご本人様の同意がある場合
    b) 法令に基づく場合
    c) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご本人様の同意を取ることが困難な場合
    d) 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
    e) 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

  7. 個人情報の周知及び開示等の請求について
    (1) 開示対象個人情報の利用目的

    個人情報の類型 利用目的
    お客様情報 販売事業における商品の発送、関連するアフターサービス、
    新商品・サービスに関する情報のお知らせ
    株主情報 商法に基づく権利の行使、義務の履行
    取引先情報 発注・請求・支払い等の事務手続き、商談、打合せ、連絡、
    契約の履行
    採用応募者情報 人事採用活動(書類審査、面接、評価、応募者への連絡等)
    従業員情報 人事労務管理、社会保険、福利厚生等の管理、雇用管理
    スキル情報(協力会社従業者) 取引先発注案件を受注するため、
    案件に対するスキルの適合性を判断するため

    (2) 開示対象個人情報に関する相談・苦情および開示等請求
    個人情報に関する相談・苦情および開示等請求については下記の苦情相談窓口にご連絡ください。
    なお、開示等請求には、所定の手続きがございます。

  8. 個人情報を提供されることの任意性について
    ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、ご本人様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

  9. ご本人が容易に認識できない方法によって取得する場合について
    クッキー(Cookies)は、当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、プライバシーを侵害するものではなく、またコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
    また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(SecureSocketsLayer)のデータ暗号化システムを利用しております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

  10. 苦情相談窓口
    〒141-0032
    東京都品川区大崎5-6-12 小出ビル2F
    個人情報保護管理者:土井 昇
    TEL:03-5436-8830 FAX:03-5436-8831

  1. 開示等の請求の申出先
    開示等のご請求については、所定の請求書に必要書類を添付の上、郵送によりお願いいたします。

    請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
    なお、封筒に朱書きで「個人情報請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

    〒141-0032 東京都品川区大崎5-6-12 小出ビル2F
    デルタブレイン株式会社 個人情報保護担当

  2. 開示等の請求における提出書面
    開示等のご請求を行う場合は、次の請求書1)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様の確認のための書類2)を同封し上記1.「個人情報保護担当」宛にご郵送ください。

    1) 当社所定の申請書
    個人情報開示等請求書
    ※当社は、ご本人から開示対象個人情報の開示等の請求に応じる場合、1請求ごとに当社規定による事務手数料を郵便切手で申し受けます。

    2) ご本人様の確認のための書類
      a) 運転免許証(住所変更がある場合は裏面も必要です)
      b) 健康保険の被保険者証
      c) パスポート(旅券)
      d) 年金手帳
      e) 写真付住民基本台帳カード(住所変更がある場合は裏面も必要です)
      f) 外国人登録証明書

    上記のコピー(f)は写し)のいずれか有効期限内の書類を1通。(注:コピーにはデジタルカメラやスキャナの画像、これを印刷したものは含まれません。) また、本籍地が明記されている場合は、本籍地を黒塗り等により抹消して下さい。

  3. 代理人様による開示等のご請求
    開示等のご請求をすることについて代理人様に委任する場合は、前項2.1)及び2)の書類に加えて、下記の書類をご同封ください。
    1) 本人の実印が押印された委任状及び本人の印鑑証明書
    2) 代理人様本人であることを確認するための書類
     a) 運転免許証(住所変更がある場合は裏面も必要です)
     b) 健康保険の被保険者証
     c) パスポート(旅券)
     d) 年金手帳
     e) 写真付住民基本台帳カード(住所変更がある場合は裏面も必要です)
     f) 外国人登録証明書

    ※ 代理人様が弁護士、司法書士、行政書士等その業務上委任を受けて代理人となる資格を有する者(以下、「資格者」という。)であるときは、当該資格を証明する資料(資格者の種類及び登録番号、職印に係る印鑑登録証明書等)を委任状に代えて提出してください。
    ※ 代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本もしくは妙本、または住民票を提出いただくことも可能です。
    ※ 提出される書類は、3ヵ月以内に発行されたものに限ります。

  4. 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
    個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、手数料をいただきます。
    1回の請求ごとに、500円(税込)   500円分の郵便切手を提出書類にご同封ください。
    郵便切手のご購入のための料金及び当社への郵送料はご本人様にてご負担ください。

    ※手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたしますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示、利用目的の通知のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

  5. 開示等のご請求に対する回答方法
    請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。

  6. 開示等のご請求に関して取得した個人情報の利用目的
    開示等のご請求にともない取得した個人情報は、開示等のご請求に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は返却いたしません。開示等のご請求に対する回答が終了した後、適切に管理、廃棄させていただきます。

    ※個人情報の不開示事由について
    次に定める場合は、ご本人様よりご請求いただいた個人情報につき開示等に対応することはできません。不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。なお、不開示及び利用目的の非通知の場合についても所定の手数料をいただきます。
    1) 請求書に記載されている住所、ご本人様の確認のための書類に記載されている住所、当社の登録 住所が一致しないときなど、ご本人様が確認できない場合
    2) 代理人様によるご請求に際して、代理権が確認できない場合
    3) 所定の提出書類に不備があった場合
    4) 請求書の記載内容により、当社が保有する個人情報を特定できなかった場合
    5) 開示のご請求の対象が個人情報の保護に関する法律第2条第5項にいう保有個人データに該当しない場合
    6) ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    7) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    8) 他の法令に違反することとなる場合

  7. 改訂について
    この開示等のご請求手続きは、ご本人様の個人情報の保護を図るため、及び法令等の変更に対応するために、内容を一部、改訂することがあります。 開示等をご請求される際には、その都度、この手続きをご確認願います。